カテゴリ:本日の給食
1月24日(金)←クリック

R2 1 24.JPG

今日のメニューは「白胡麻揚げパン、リボンパスタのミネストローネ、大豆のサラダ」です。
学校給食の始まりは、今から130年前の明治22年(1889年)に山形県の小学校で子どもたちの栄養状態を改善するために「おにぎり、焼き魚、漬け物」を出したことだと言われています。その後、戦争が激しくなると食べ物が不足し、学校給食は一時中断されましたが、昭和21年(1946年)12月24日に東京都で再開されました。この日を記念して、冬休みに重ならないように1ヶ月後の1月24日~30日までを「全国学校給食週間」とし、今に至っています。
今日の「白胡麻揚げパン」と、30日の「くじらのオーロラソース和え」は、昔の給食にちなんだ懐かしのメニューを取り入れました。味わって食べてください。

公開日:2020年01月27日 09:00:00