給食

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:本日の給食
7月7月(火)←クリック

R2.7.7.JPG

今日7月7日は「七夕」です。
七夕は中国から伝わった行事の一つで「7月7日の夜に、天の川にかかる橋を渡って織姫と彦星が一年に一度だけ会える」という伝説にもとづいたお祭りです。

今日の給食は、星のマカロニを天の川に見立てて「星形のマカロニ」のサラダでした。

皆さんの願い事がかないますように☆

ココアコッペパン
メンチカツ(ソース)
ほしがたマカロニのサラダ(ノンエッグマヨネーズ)

公開日:2020年07月07日 15:00:00

カテゴリ:本日の給食
7月6日(月)←クリック

R2.7.6.JPG

今日から、各クラス数名ずつ、子供たちが給食当番として配膳をしました。必要に応じ、教員が補助をしています。1年生の子供たちも、がんばっていました。

メール等でもお伝えしています通り、ご家庭からエプロンや三角巾を持参していただくことも可能です。

わかめごはん
あじフライ(ソース)
ほうれんそうのごまあえ(ごまドレッシング)

公開日:2020年07月06日 17:00:00

カテゴリ:本日の給食
7月2日(木)←クリック

R2.7.2.JPG

今日は今年度初めて、ごはんの給食でした。一人一人、ふたのついた容器に入った状態になっていました。
前をむいて、静かに、ごはんのある給食をあじわいました。

7月は、パンとごはんが交互に出る予定です。

・ごはん(ふりかけ)
・メルルーサのチリソース
・ヤングコーンのサラダ(中華ドレッシング)

公開日:2020年07月02日 13:00:00
更新日:2020年07月02日 14:04:58

カテゴリ:本日の給食
6月22日←クリック

R2.6.22.JPG

 22日から、通常登校が始まり、各クラスみんなで過ごす生活が始まりました。
 給食は、おかず2品を、各クラス、担任と補助の教職員で、食缶から盛り付けています。みんな前を向いて、静かにおいしく食べました。

くろざとうコッペパン
ぶたにくのバーベキューソース
じゃがいものソテー

公開日:2020年06月23日 16:00:00

カテゴリ:本日の給食
6月18日・19日←クリック

R2.6.18.JPG

R2.6.19.JPG

 18日から、1年生も給食が始まり、全学年の給食がスタートしました。
 個包装であることもあり、18日、19日共に、スムーズに配膳ができて、子供たちは、静かにおいしそうに食べていました。

 18日 Aグループ
  ぶどうコッペパン
スパイシーチキン
  いんげんのソテー

19日 Bグループ
ミルクコッペパン
あじのからあげ
  やさいとウインナーのソテー

公開日:2020年06月19日 15:00:00
更新日:2020年06月19日 16:03:26

カテゴリ:本日の給食
6月15日・16日←クリック

R2.6.15.JPG

R2.6.16 (2).JPG

 15日から2~6年生の給食が始まりました。
 配膳前に教員が児童机を一つ一つ消毒し、密にならないように気をつけながら配膳しました。
 分散登校の期間は、個包装のパンと、パック詰めされたおかず2品です。(22日以降は、おかず2品を教職員が盛り付けます。)
 子供たちは、直前までマスクをし、静かに前を向いて食べました。久しぶりの給食で、うれしそうでした。

15日 Aグループ
くろざとうコッペパン
コロッケ
こまつなのソテー

16日 Bグループ
パインコッペパン
とりにくのラタトゥイユソース
キャベツのソテー

公開日:2020年06月17日 13:00:00

カテゴリ:本日の給食
2月14日(金)←クリック

R2 2 14.JPG

今日のメニューは「ココア揚げパン、野菜とウインナーのスープ煮、えのきサラダ」です。
この時期、よく目にするココアですが、何からできているか知っていますか?
正解は、チョコレートの原料でもある「カカオ豆」です。15メートルほどの木にカカオの実ができ、その実を割ると中から白い果肉に包まれたカカオ豆が出てきます。
そのカカオ豆から、脂肪分をとったものがココアです。ココアには、お腹の調子を整える食物繊維が多く含まれます。さらに、集中力を高める効果があるとされるポリフェノールも含んでいます。今日の「ココア揚げパン」をしっかり食べ、集中して授業が受けられるといいですね。

公開日:2020年02月17日 14:00:00

カテゴリ:本日の給食
1月29日(水)←クリック

R2 1 29.JPG

今日のメニューは「ご飯、ざくざく、鶏肉の香味焼き、いか人参」です。
今日の給食は、東大和市の友好都市である喜多方市のある、会津地方に伝わる郷土料理です。
「ざくざく」というとても面白い名前のこの料理は、野菜やこんゃく、お肉、豆腐などの食材を、「ざくざく」と一口大に切って、煮干しの出汁としょう油で味付けした汁物です。昔、農家さんや商売を行う人達が、お金が「ざくざく」入るようにと好んで食べていたようです。
「いか人参」は、もともと、冬にかけての保存食として作られていましたが、現在では、お正月に欠かせない家庭での一品となっています。細切りにした人参とするめいかを、しょう油やお酒、みりんで味付けしたものです。
会津地方の郷土料理を味わってください。

公開日:2020年01月29日 13:00:00
更新日:2020年01月29日 14:01:16

カテゴリ:本日の給食
1月24日(金)←クリック

R2 1 24.JPG

今日のメニューは「白胡麻揚げパン、リボンパスタのミネストローネ、大豆のサラダ」です。
学校給食の始まりは、今から130年前の明治22年(1889年)に山形県の小学校で子どもたちの栄養状態を改善するために「おにぎり、焼き魚、漬け物」を出したことだと言われています。その後、戦争が激しくなると食べ物が不足し、学校給食は一時中断されましたが、昭和21年(1946年)12月24日に東京都で再開されました。この日を記念して、冬休みに重ならないように1ヶ月後の1月24日~30日までを「全国学校給食週間」とし、今に至っています。
今日の「白胡麻揚げパン」と、30日の「くじらのオーロラソース和え」は、昔の給食にちなんだ懐かしのメニューを取り入れました。味わって食べてください。

公開日:2020年01月27日 09:00:00

カテゴリ:本日の給食
1月23日(木)←クリック

R2 1 23.JPG

今日のメニューは「深川飯、ちゃんこ汁、鰆の江戸甘味噌焼き、小松菜の煮びたし」です。
郷土料理とは、「その地域の産物を活用して作られ、受け継がれている料理」のことです。みなさんは、ここ、東京都の郷土料理を知っていますか?
今日の給食「深川飯」は東京都で生まれた料理です。東京都江東区の深川という町のあたりで、江戸時代から食べられてきた料理です。
深川の町は、昔、漁師の町として栄え、特に、質のよいアサリやカキがたくさん獲れ、それらは深川名物とされていたのです。当時の「深川飯」は、船の上で海水を薄めて沸かし、アサリやネギ、豆腐などを煮た汁をご飯にかけて食べていたようです。手早く作ることができ、栄養価も高いので、忙しい漁師さん達にピッタリでした。
今日の「深川飯」は、醤油味で煮たアサリをネギと一緒にご飯と混ぜています。東京の郷土料理を味わってください。

公開日:2020年01月23日 14:00:00