令和2年度 校内研究(道徳)授業実践 1年1組

1年1組 おおい?すくない?.JPG

 今回の道徳の授業では、内容項目C「公平・公正・社会正義」の「公平」について、「おおい?すくない?」という教材を使用して学習しました。
 この日の授業では、「みんなで拾ったものを配っていく」という、日常生活によくありそうな場面を想像しながら、「公平にする」とはどういうことなのかについて考えました。仲良しでお気に入りの友達に頼まれごとをされたとき、良かれ思ってしたことが、他の友達の不利益になってしまうことがあります。「特定の友達にだけ多くものをあげてしまうのは、本当に良いことなのか」ということについて子供たちと考えていきました。授業の後半には、「少なくされてしまった人の気持ち」や「では、どうすれば全員が気持ちよく過ごすことができたのか」という内容についても考えることができました。
 この学習を通して、子供たちは、「人によって態度や配分を変えてはいけないこと」や、「公平に接する気持ちの大切さ」など、公平・公正にしようとする心について考えることができました。
 今回の授業を日々振り返り、「相手の気持ちを考えて、誰に対しても同じように優しくしようね。」と声をかけながら、子供たちの心を育てていきたいと思います。


1年1組担任 

更新日:2021年03月16日 16:13:48